スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーマルワンピース 

フォーマルワンピースに挑戦しました。
幼稚園の行事で着る機会があり、
フォーマル布地も思わぬ金額で手に入ったので、
失敗覚悟、思い切って作ってみることに。
IMGP2839.jpg
画像が小さい上に真っ黒で、よく見えませんね。
形はストンとしたひざ下丈。
型紙がラグランスリーブだったので、袖付がなく、簡単でした。

アレンジとして、襟ぐりと袖ぐりに、レースを施してみました。

IMGP2838.jpg

こんなふうにネックレスをすれば、それなりに見えます。
IMGP2840.jpg

麻で作ったら、また違う雰囲気が出そう。
(アイロンがけが大変ですけど)。
スポンサーサイト

サルエルパンツ 

サルエルパンツを作りました。
IMGP2777.jpg
    写真だと、パジャマのズボンみたいですが・・・

サルエルパンツって、場合によってはだらしなく見えるくらいに
超カジュアルなパンツだと思うのですが、
某書籍で、フォーマルにもカジュアルにも上手に適応させているのがありまして。
しかし、現在現物は手に入らず。

ならば、それに近いシルエットで作ってしまおうと決断。
とある本のパターンをちょっと短めにして作成しました。
オールシーズンはけるように、麻×レーヨンの混紡です。
本当はもっと光沢のある素材が良かったのですが、
今回は本でみたものにならい、色を重視。
このトーンの茶色は店舗でも、ネットでもなかなか見つかりませんでした。

IMGP2780.jpg
後ろのパッチポケットです。
前側にも袋布ポケットをつけました。
足部分をあわせるとき、袋布をよけて縫わなければならず、
たびたびずれて、ほどいて、縫い直し。
苦労しました。
ウエストはゴムで、これをあらわにするとパジャマズボンですが
ベルト通しをしっかりつけて、ベルトで隠せば大丈夫。

なんとか外出時に着ていけるくらいには仕上がったと思います。
次は、ワンピースに挑戦するつもり。

子ヤギスカート 

年をまたいでようやく完成したジャンパースカート。



こどもが、昨年クリスマスの劇で子ヤギの役をやることに。
衣装は先生が用意してくれていましたが、
冬に子ヤギのような真っ白なスカートも可愛いかと思い、
作ってみました。

夏に買ってあった型紙と、カフェカーテン用に買ってあった
白のコーデュロイを利用。
ヨーク部分、ポケット、裾とギャザー万歳のスカート。
安いコーデュロイは少々ゴワつき、何度省こうと思ったことか。
でも、それでシルエットが変わってしまっては台無しなので
何とか頑張りました。
この手のタイプは
もっと薄手の生地で作ったほうが美しいでしょう。

さらに…夏用の型紙には大きな落とし穴が。
前後の肩をボタンでとめるデザインになっているのですが、
素肌に着ることを前提としているので、
洋服の上から着ると、肩部分の余裕が全く足りなかったのです。

たまたま生地が白ということもあって、前後の肩に
太くて丈夫なゴムを橋渡しのように縫い付けることで解決。
脱ぎ着も楽になるというおまけもつきました。

IMGP2771.jpg
冬も後半戦というところですが、
北海道ではまだまだ活躍します。

クリスマスリース 

日曜の午後。外は吹雪。
もうすぐクリスマスということで、
こどもと一緒にリースを飾ることにしました。

リースは手作り。
なんてことはない、100円ショップで購入したリースを土台に
ありものの飾りをグルーガン(ホットボンド)でつけまくる、というものです。
飾りは秋口に山あいの産直ショップで買った木の実やドライフラワー、
夫が仕事で使ったあまりもの等を使いました。

バランスよくできるか不安でしたが、
以前テレビでビーズのネックレスを特集していた際に
作家の方が、左右「非対称」にするのが美しく見えるコツと
仰せられていたので、その言葉を参考に。。。

IMGP2604.jpg
こちら、ワタクシの作品。
なかなか立体感のあるものになったと自己満足。

IMGP2605.jpg
こちら、4歳児ムチコの作品。
グルーガンが熱いので、つける作業はワタシがやりましたが、
木の実の選択やレイアウトは全て本人。
迷うことなく大胆に決めていったわりには、なかなかの出来です。
ちなみにこの土台は夫が山でとってきた本物のつるです。
(形が少々ゆがんでいるのも、自然のものならでは)
こちらは祖父母の家に飾ってもらうことになりました。

IMGP2608.jpg
寒くて殺風景な玄関に立つ人に
せめてもの暖かさを感じてもらえれば。

またまた巻きもの 

数年ほど前から、イエローが好きです。

きっかけはたぶん、ルノーのカングー(車)のイエローを知ったこと。
あまりにも可愛くて、実際に乗ってみたいと調べたのですが
ガソリンはハイオクだし、燃費が非常に良くないらしいので
実現性は低そうですが。。。
それから、車に限らずイエローが気になるようになりました。

今年の秋、安くなっていた黄色のコンバースを買いました。
雪の中、布製のスニーカーを履くのは厳しいですから、
春までガマン。
その代わりと言っては何ですが
以前作った綿麻ストールの残り生地を利用して、
イエローのストールを作ってみました。



端をロックで始末した後、イエローに染色。
写真ではすこしくすんでいますが、山吹色に近い鮮やかな黄色です。
しばらくはそのまま巻いていたのですが、
見方によっては「手ぬぐい」を巻いているという雰囲気になりかねないので
100円ショップで見つけたポンポンテープをつけてみました。

色目の少ない冬の街に映えるイエロー。
ハツラツとした色を身につけた分、寒さに縮こまらず振舞いたいです。



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。