スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘境・・・ 

カリン正面
つたの絡まった、涼しげな民家。
うっかりしていると見過ごしてしまいそう。

カリン看板
レストランです。名前はカリン。
中はヨーロッパ調、スイスの住宅のように木がふんだんに使われている
素敵な内装です。

サラダ
右上に見えるのは、ポタージュではありません。
ドレッシングです。
野菜だけで出しているという、フルーツのような爽やかな酸味と甘み。
初めての味なのですが、クセになりそうでした。
(このドレッシング、販売されているそうです。しかし買うの忘れました--;)

パスタ
パンチェッタ・ズッキーニ・トマトのパスタ。
パスタはムチムチの食感。
ズッキーニやトマトは火を入れすぎず、採りたてのみずみずしさが残されています。
パスタの歯ざわりや、素材の魅力などがひとつひとつ丁寧に再現されていて。
これを食べていると、「ああ、夏だなあ…」としみじみ思う。
秋の、冬のそれもぜひ、このパスタで感じたいと思わせる味でした。


ソルベ
デザートはマンゴのソルベ。
マンゴー風味のアイスではありませんよ、シャリシャリのマンゴー果肉まんまです。
くちあたりはとってもなめらか。

シェフは地元の出身者。
大阪の某著名な料理専門学校を卒業後、ヨーロッパへ修行に行かれ、
5年前にこのお店を開かれたそうです。
そう話してくれた奥様もとてもにこやかなお方でした。

まだまだこのあたりは、「秘境」が存在しそうです!


ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

スポンサーサイト

ソフトクリーマー② 

夏の風物詩、ソフトクリームを求めて国道231号をひた走り。
浜益村にやってまいりました。

ジャンボソフト

浜益海水浴場(兼キャンプ場)向かいにある
黄色いビニール屋根のお店の10段ジャンボソフト(300円)。
コーンではなくカップにしたのは、背高ノッポゆえ食べている最中の
倒壊を恐れたからです。(コーンもあるよ)

写真ではとんでいますが、色はクリームというか、ごく薄ーいオレンジ色。
食感はクリームというより、空気をたっぷり含んだシャーベットというかんじです。
たまごの味がほんのり香る、昔ながらのなつかしバニラ。
その素朴な味は、かざらない北の海辺にとてもお似合い。

浜益村を南下すると、旧厚田村です。
平成の大合併で、現在は石狩市厚田区に。
牧歌的風景
ドライブロード沿いに広がる牧歌的風景。


牧草クマプー
牧草ロールの上で、クマプーは何に思いを馳せているのでしょう。
(ハラ減った、とかだったりして)

秘密基地
厚田にあるクマプー家の秘密基地です。
何をしにきたのかというと・・・

アスパラ苗
アスパラの苗です。
コレを植えに来ました。
アスパラって、どこにでも繁殖するんですって。
ただし収穫できるまでには3年程かかるそう。

ひまわり畑
これまた厚田の、小高い丘にあるひまわり畑です。
このひまわりのようにぎっしりと、アスパラが生えることを願って・・・
(ちょっと食いしん坊でしたか)


北海道の、短い夏の一日が過ぎてゆきます。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。





継続は当選なり? 

いきなりですが。
ハガキ
ハガキ100枚です。

何をするのかって?ズバリ「懸賞応募」です。
社会との接触が少ないと言われる(いまんとこ)主婦のワタクシでも、
懸賞に出逢う確率だけは高く・・・。
100回出したら1回くらい当たるだろうか?
単なる好奇心で、ハガキを買ってしまいました。

○無理せず
○期待せず
○淡々と

挑戦してみます。

一体この100枚が、いつなくなって、どれくらい当たるのか?
皆様もいっしょに夢をみましょう。(^^)


ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。


ケンゾーコーヒー 

タイトルが「クマプー珈琲」なのに、
全くコーヒーについて触れていないのもナンですね。
コーヒーはインスタントでもドリップでも、わりと飲みます。

近くに評判のよい珈琲豆のショップがあるということで、
キコキコと自転車をこいで、ちょっとお邪魔してみました。


珈琲豆旗
少し寂しげな商店街アーケードの軒先に、ひときわ目立つ「珈琲豆」の旗。

ケンゾー外観
ヨーロッパの雑貨屋さんのような素敵なたたずまいです。

あまりコーヒーには詳しくありませんが、酸味が強いのは苦手です。
ショップのかたにそのことを話すと、親切にいろいろと教えてくださいました。
日替わりで試飲も行っているそうです。
結果、手始めに選んだのは多くのお客様に支持されているという「ドライS」ブレンド。
4種類の豆をマスターが独自にブレンドした自信作。
コーヒー袋
100グラム520円でした。

朝食
最初の一杯は朝食として。
クセのない、やわらかくて静かな苦味です。

おねだりくま
「クマプーにもちょうだい」 「ダメ」

ケンゾーコーヒー社の本拠地は栗山で、
「東京堂コーヒー」としてお店を出しています。
クマプー家からは車で30分くらい。こちらにも近くお邪魔するつもりです。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

カラフルハンガー 

いいモノって、人によって意見がわかれるところですが、
私の中の基準は

○値段以上のはたらきをする
○なにかしらのセンスが感じられる
ということでしょうか。

てなわけで、独自の基準を満たしたいいモノに巡り合ったら
ご紹介していこうと思い立ちました。


イタリアは「ターモプラスティカ」社というところのハンガー。
今年の冬、ソニープラザで見つけました。
イタリアらしい鮮やかでポップなカラーの10本セット。
ハンガー全体


では、その魅力を簡単にご紹介しましょう♪
①ゆるやかカーブで、Tシャツなどの肩がいからない。
 Tシャツなんかは、針金ハンガーなんかにうっかりかけるとツンツンになったりします。
 着てる姿も、吊るされた洗濯モノ状態…そんな心配がありません。

ハンガーアップ
②カーブに刻みこまれたギザギザで、すべりやすい素材もしっかりキャッチ。
 ゆるやかカーブのハンガーにありがちな洗濯ものの滑り落ちがありません。
 両脇に施されたフック部分で、内側にひっかけ輪がついているボトムスにも対応できます。


③くるくる回るひっかけ部分で、ひっかけ場所を選ばない。
 針金やクリーニング店のハンガーは向きを変えられないので、かける場所を選びがちですが
 これはそのへんの鴨居なんかにもひょいと引っ掛けOKです。

④お洗濯が楽しくなるビタミンカラー
 何かとジメジメ色使いが多い日本の水まわりが、これでパっと明るくなります。

以上、これだけの魅力搭載で10本セット735円。しかしこれはあくまでも定価。
初回購入時は冬のセールで、このハンガーセットを500円台で購入した記憶があります。
あまりにも使い勝手が良いので追加したいと思っていたところ、
この夏のセールではなんと400円台になっておりました。
てなわけでもう1セット追加購入決定♪

ちなみにこのハンガー会社のサイトにアクセスしてみましたが、
ハンガー程の魅力は感じられないページでした・・・。
↑って書いてるくらいですから、決して会社のマワシモノではございません。

皆さんも興味があったらぜひ。
日本の洗濯事情を明るくしましょう!!

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

ぴちぴち高校生のぴちぴち野菜 

近所には、たくさんの高校があります。
夏休み前のこの時期は学校祭シーズンらしく、どこもみな若い声がニギヤカ。

こちらは、オバサマ達の声も高らかに響いていました。



恥ずかしいので遠い所からそっと・・・近所の農業高校です。
農業高校のお祭りといえば当然、大地の恵みがいっぱい振舞われるわけです。

野菜たち
これだけ買って、510円♪
卵は産みたて、どれもがっちりL~LLサイズ。
高校生が校内施設で丹念に育てた産物です。

ポークドッグ
ポークドックは100円。
柔らかタマネギと香ばしい豚肉が、とろーり甘めのソースマヨネーズと絡まってなんとも美味!

そして、なかにはこんな物も。
おはし
手作りのお箸。
彫刻刀で削り、十分にヤスリをかけて、くるみ油を塗って仕上げるそうです。
素材は何?と聞いたら「えっと・・なんだっけ?」とクラスメイトに聞く姿が微笑ましかった。
(カラマツ材でした)

産直ショップ
この高校では、毎週金曜日に産直ショップを開いているそうです。
並び立つテントで販売されていたものの数々は、普段こちらで手に入るそう。
「新鮮野菜」という旗が見えますね。


エネルギーのある人達が育てた食物には、
やはりたっぷりのエネルギーが蓄えられているような気がします。


くま台所にて
非常に暑い日だったため、
くまさんはその間、お昼寝お留守番だったようです。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。





ソフトクリーマー① 

夏です。
ソフトクリームの季節です。
この夏、ソフトクリーマーになると決めました。
で、まずは近所のお店のこの一品。

ソフトクリーム

「めーぷる倶楽部」という菓子店の「のうこう牛乳ソフト」(280円)。
お店のすぐ近くに農業高校がありまして、そこの絞りたて牛乳をたっぷり使用とのこと。
色は真っ白というより、ちょっと黄身がかった乳白色といったところでしょうか。

お味は最初あっさり、甘味が強め?と思いきや、
舌が慣れてくるにつれてじわじわと濃厚なバターミルクの味が広がり、なかなかの奥深い風味。
「ただの牛乳」と、「のうこう牛乳」の違いはそこに出ているのかも。

ちなみにここでは「メープル味」のソフトクリームもありました。
ソフトクリーマーとしては、バニラで味比べするのが鉄則と勝手に考えるゆえ、今日はガマン。

にぼしとくまさん
クマプーは煮干でガマン。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

それは本当に節約なのか? 

主婦うり・さや・ぎぎの3人が立ち話をしています。

うり:食器洗いが面倒くさいのよねー。特に昼ごはんとか。

さや:うんうん。ひとりだし簡単に済ませようと思って、今日はピザトーストにしたんだけど、洗い物は立派に夕食並になっちゃったりして。包丁からまな板からお皿から、結構使うもんね。

うり:狭い台所だから大きい洗い物はいやになっちゃう。

ぎぎ:食洗機使えばいいじゃない。ぽんぽん放り込んで、洗剤入れてスイッチオン。楽だよ~。
テレビでも言ってるじゃない、水道代節約になるって!

うり:そうなのかな?確かに楽だけど、それって毎回使ってたら節約にならないんじゃない?
だってTシャツ1~2枚洗うのに洗濯機使うようなもんでしょ?

さや:確かに食器洗うのって、朝昼晩だけじゃないもんね。家事とかしてると、その都度ちょこちょこ洗ったりするし。まとめて洗おうと思って放っておいても、台所が手狭になっちゃうんだよね。

ぎぎ:でも、楽だよ!アタイはお金かかってもラクなほうを選ぶな~。やりたいこといっぱいあるし。

-----------------------------------------------------------------------------

現在主婦業に専念しているちゅうさんとしては、一円でも節約をしたいというのが本音で、日々のさまざまな節約情報を入手していますが、よく見ると、「そこまでするか」とか、「節約に対して投資が大きすぎないか」というようなものがいっぱいあります。

例えば前者は、「トイレは何度か利用した後に流します」とかです。個人的には、節約のために普通に衛生状態を保つことまでやめようとすることに疑問を感じます。
後者は「オール電化にすれば、電気代が月数千円節約!」というもの。もちろんこれから家を建てるとか、そういうことであれば検討対象に入ってくるのでしょうが、月数千円節約になるからといって、今の電気ガス灯油のシステムを全部オール電化にしたら、100万級の金額がふっとぶことでしょうし、それを回収する分岐点は何年先になるんだろうっていうハナシです。

ぎぎちゃんは一見、あまりムダとかを考えないノーテンキなヤツに見えますが、最後の「お金で時間を買う」的発言はうなづけるところもあります。普段の生活で、どこに重きを置くかは家庭によって違いますものね。現に、私も仕事をしているときは、お金で解決していることもあったように思います。

節約にしろ何にしろ、回りまわってくる結果を予測して判断する大きな眼を持ちたいものです。

くまとくつした
片方だけの靴下も、クマプーの相棒として「第二の人生」をおくっています。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

共感。 

2時間ぶっ続けで読みました。



                  ナガオカケンメイのやりかた 平凡社


ナガオカケンメイ氏のことは「情熱大陸」で知りました。
情熱大陸はかれこれ8年くらいほぼ毎週見ていますが、
この番組で紹介され、興味を持ったのは
この人とジャズピアニストの上原ひろみさんの二人です。
オンエア後すぐに図書館にチュチュッと走り、今日やっと手元に・・・。

イメージは、I「アイ」ターンではなく、O「オー」ターン。
D&DEPARTMENT STOREという自らの店づくりの記録の裏には
モノを通して地域を、人を、いまいちどサークルのように社会で健全に循環させたいという、
とてもまじめで、地に足のついた思いが伝わってきました。
結局、それから導き出されるのは今どこでも言われているエコなのかもしれませんが、
ナガオカ氏にはもうひとつ強力な軸が。それは「センス」。
そこに彼を単なるデザイナーではないが、やはりデザイナーたらしめるものがあるし、
私の気に入った部分でもあります。
何をするにしても、いい意味でのおしゃれな心やスマートさを忘れたくないですもんね。

モノのことについてだけでなく、仕事についての姿勢、人とのつきあい、社会への影響についても
きちんと書かれています。
店を経営するということは、結局全てのバランスがとれないとうまくいかないのでしょう。
現場で行動した人にしかわからないような「しずかな説得力」がありました。

わたしも、健全な社会サークルが紡ぎだせるような生活を目指します。
そしたら【クマプー珈琲】のトピックも、楽しくなるだろうな。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

むらさき 

あやめ

家の近所の公園では、あやめが満開。

rabender.jpg

富良野は、富田ファームのラベンダー。
自然が織り成す紫色は、それというより「藍」に近いですね。
写真の中に爽やかな風が吹き抜けてゆきます。(実際はとても暑かったのですが)

nuno.jpg

ついでに、こちらもむらさき。
夏のお茶用に、ティーマットでも縫おうかしら。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

サマーカット 

北海道の短い夏も、いよいよ本番。
またちょっとだけ、短くしてみました。
summercut

耳の毛パッツンで、IKKOさんみたい。
ワタシのカットはちゅうさんとトカゲッティが自分達でやってくれます。
カット代がもったいないカットも大事なコミュニケーションのひとつだと思っているから、だそうです。

groomingset

ワタシのグルーミング道具です。
おとなしくしていたごほうびとして、おやつもしっかり。

nemui

じっとしてたはずなのに、なぜかつかれたー。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

クマプー珈琲、開店。 

はじめまして、クマプーです。

080703


北海道のやや真ん中、空知地方のとある街で暮らしています。

家族は管理人のちゅうさんと、旦那さんのトカゲッティ。

夢は小さなコーヒーショップの看板犬になること・・・

日々の暮らしをレポートします。どうぞよろしく。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。