スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末グルメ一掃セール 

今年最後の【クマプー珈琲】は、
なんとなく撮っておいたが、のせるタイミングを失った
グルメさんたちです。

岩見沢市内オンリーのチェーン店「かまだ屋」。

ふんわりお魚のダシが香る、あっさりしたしょうゆラーメン。
そばやうどんも出しているので、共通のオダシなのでしょう。
社員食堂のラーメン風ですよね。
店内も、食券形式も、価格も、お店のオバサンも、どこまでも社食風。
でも味はあきらかに社食<かまだ屋です。


過去に2度ほど値上げしてるみたいですが、
それでもこの料金。
表には載っていませんが、カレーライスは140円だったような。
(だから、トカゲッティはいつも麺類にカレーをつけています。)

なんせ社食形式ですから、お客さんの回転も早く、
パっと立ち寄ってパッと食べられます。しかもポケットの小銭で。
ただし週末は家族連れなんかがやってきて、
カウンターにズラリ並んでダラダラやっているので
(どうしてこういうイヤミな書き方をするのかというと、嫌な思いをしたからです)
注意も必要です。--;)


こちらも岩見沢市内、栗沢にある「おとん食堂」。
「醤油屋本店」という名前で市内や札幌、小樽にも支店をみかけます。
左手前の入口はしまっており、右のおとん食堂が入口になってました。


のれんにもなっていた「小鳩らーめん」(580円だったかな)。
子供の頃に食べたラーメン屋さんのラーメンの味です。
最近のラーメン屋さんはこってり系が多いので、かえって新鮮ですね。
かつて、この町が炭鉱で栄えていた時代(昭和30年代)の味をずっと
守っているそうです。


こちらは五目やきそば(880円)。
とてもデッカく、具もたっぷり。
そのまま食べて、酢をかけて食べて、からしをつけて食べて、
あっという間に完食!
会社員の頃、近くにあった中華料理屋「香州」(札幌市中央区南3西4)の
チャーメンをよく食べていましたが、同じような感じでした。
(ちなみに香州は同レベルで700円でしたがね^^;)

sarmon factory
ところ変わって、石狩市新港にあるサーモンファクトリーのレストラン
で食べた「ホタテと鮭の親子丼定食」(1300円)。
メニュウの名前は適当ですが。
観光バスもよく訪れる非常に有名な海産物専門店なので、
「値段しっかり、内容ショボイ」の観光客向けメニュウかと思っていましたが
これがボリュームたっぷりで、なかなかイケてました。

丼の鮭とイクラとホタテはがっつり入っており、普通の丼にありがちな
「ごはんの量を気にしながら具を食べる」という心配は皆無です。
しかも鮭の質が良い!脂のうまみが生きています。
天ぷらも、すぐ出てきたわりにはサックリアツアツでしたし、
おみそ汁の中はれっきとした「ふのり」が入っておりました。
(んー、そばはおまけですね)
「どうだ、直営だからここまでやるぞ」というメッセージを感じました。


おしまいは、札幌市東区のとある住宅街のなかにある
たいやきの「柳屋」。
ここの近所に20年来の友人の実家があるのですが、
意外にも存在を知ったのは昨年でした。


ウワサによると、東京の人形町にある老舗の「柳屋」の暖簾わけだそうです。
ドアのイラストそっくりのおじさんが、10台の手焼せんべいみたいな
たい焼き道具を巧みに操って焼いています。
その職人技も一見の価値があります。

たい焼きといえば、私の子供の頃は既にフードコートで
パートのおばさんが焼いているイメージしかありませんでした。
アンコも好きではなかったので、頼むのはいつもクリーム。
これは非常にコロモが薄く、なかにはつぶあんがぎっしりで、
昔だったら絶対興味がなかったと思いますが
食べてみてどっこい、たい焼きというものの認識を間違ってたな、と
しみじみ思いました。
大量買いして、オーブントースターなんかでカリっと再生させて食べても
十分おいしいのですが、
やはり買ったその場で包みを開けてほおばるのが一番です。


7月に開設して以来半年、
【クマプー珈琲】の閲覧ありがとうございました。
クマプーのブログでもなく、珈琲のブログでもなく、
管理人の好き勝手なネタを気ままにご紹介してきましたが、
これからもあえてジャンルを決めず、いろいろな方々に好きなネタを拾って
楽しんでいただけるようなブログにしたいと思っています。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


みなさま、よいお年を。フナニャ・・・



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。
スポンサーサイト

リメイクワンピース 

かわった素材のニットベスト。
とてもよく伸びます。
といっても写真は伸びたわけではなく、丈が長めなのですが。
なかなか可愛く着こなせず、かといって手放すのももったいなく
タンスの肥やしになりがちでした。

とある日、テレビのトーク番組であるタレントさんが着ていたワンピース。
ちょうどこのベストにスカートをくっつけたような形でした。
「これだ!」と思ってから実際に手をつけるまで何ヶ月経ったでしょうか・笑

悪戦苦闘の上、完成したのがコレ。

ガムをかじる、はしたないクマプー嬢は、ご愛嬌。

ダブルガーゼ地でウエストゴムのギャザースカートを作り、
ベストに縫い付けたのです。
切り替え部分が丁度ウエスト部分なうえ、半分は既製品なので、
かぶりにせざるを得ず、縫いつけには苦労しました。
滑らない素材同士だったので、ミシンをかけて散々な目に・・・
手縫いで解決したと思えば、頑丈に縫いつけすぎてゴムの伸びしろを無くし
身体が入らなかったり・・・笑


調子にのって、腰にリボンまで縫い付けてしまいました。
大袈裟なカンジがするときは、後ろでも結べるようにしてあります。


こうやって完成すると、ブログに載せたくなるのですが、
実際「あー、ブログのやつだねー」とか言われると、
非常に恥ずかしいものです・・・
ハンドメイドならではの欠陥部分が目立ちやしないかと、
あたふたするのでありました^^;


ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

クリスマス③~クリスマスケーキ~ 

今年のクリスマスケーキはコレ。

「くるみや」のシフォンケーキ。
はじめてのホール買いです。

「くるみや」は兵庫県明石市にある洋菓子屋さん。
聞くところ、支店は東京にも大阪にも名古屋にもなく、なぜか札幌。
なぜなんでしょうね?



ワタシの視点からすると
このシフォンケーキの魅力は、生クリームでしょうか。
シフォンケーキってクリームがないものも多く、
あってもほんの飾り程度に添えられているだけ。
生クリーム星人としては、全く物足りないわけです。

ところが、この外側のクリーム層の厚さをご覧ください。
しかもこの生クリームは純乳脂肪、ミルキーな香りタップリの濃厚な味。
近年はダイエット&あっさり志向で、
一般的にケーキ屋さんの生クリームもあっさり傾向ですが
このクリームは【絶対】変えないで欲しいなあ!!

くるみやは札幌でも街中からちょっと外れたところにあり、
購入するにも骨を折らなければなりません。
だから、口にした時の満足感もひとしおなのです。

なんとも五感の満たされる、今年のクリスマスでございました(^^)



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

クリスマス②~オイシイもの三昧~ 

ミュンヘンクリスマス市を楽しんだ後、
本格的な腹ごしらえ。
クマプー家は、ハシゴが大好き。
この夜は4軒も行ってしまいました^^;


2軒目に行った「南風食堂」。アジア系料理のお店です。
いつも行っている沖縄料理屋さんが満席だったため、こちらを紹介されました。
こちらは甘エビのピリ辛マリネ。甘エビの大きさにびっくり!
甘エビのほのかな甘さに、エスニック風の辛味がよく合います。


イカとエビの春雨サラダ。
定番ですが、文句なしの味です。
春雨は最近、じゃがいもでんぷんを使用したものも出ていますが、
やはり緑豆春雨でしょう。


アジアの焼そば、パッタイ。
麺がとても太く、きしめんのようでしたが、これがオイシイ。
具のひとつひとつも大きくみずみずしさが保たれていました。
今までいろんな店でパッタイを食べましたが、最もお気に入りになる予感。

外食の際、写真を撮るのはあまり好きではないのですが
(いちいち撮っていると、場の空気が止まってしまうのがいやなのです)
ここのは見た目も味も満足で、ついつい撮ってしまいました。


場所は変わって、ダイニングバーの「モン・ヴィル」へ。
野菜のピクルスと、アナゴのスモーク。
スモークサーモンに飽きていた私には、新鮮でした!
ここは昔から野菜を大切にしてきたお店。
トマトのピクルスが甘くて美味しかったです。


牛ホホの赤ワイン煮込み。
このほか、アグー豚のパテなんかもいただきました。
いつもはレバー味の強さにまいってしまう私ですが、
ここの自家製パンにたっぷり塗ると、不思議と抵抗なく食べられました。

余談ですが、ここのキャロットジュースが絶品でした。
おかわりしてしまいましたね。
ニンジン臭さはもちろんなく、強い甘みの中にも
ほどよい苦味がきいていましたが、
食事といっしょにとると苦味はなくなり、甘みだけに。
持って帰って常飲したいくらいでした。


ところでこちらには、珍しいマスコットがいます。
ペンギンのカップルです。
入店した時には小屋の前でうずくまっていましたが、
エサの時間が近づくと活動開始。
なんてことない仕草がどことなくこっけいで、見ていて飽きません。
全く違う種類の動物なのに、なぜかクマプーに姿を重ねるクマプー父&母。




早朝の中島公園。
山の方向の明るさとは対照的に、ひっそりとした風景が広がります。
昔は遊園地に札幌まつりと、エンタ色の強い公園でしたが、
遊園地が移転した今は、緑の空間にクラシックが流れる、おとなの公園となりました。
観光宿泊だったら、街中のホテルもいいけど、中島公園もおすすめです。
飲食街も歩いて行けますし、何しろ中島公園の散策は心が洗われますよ。



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

クリスマス①~ミュンヘンクリスマス市~ 

前から一度行きたかった、大通り公園のミュンヘンクリスマス市へ。

ホワイトイルミネーションのふもとで行われています。


最近は暖かな日が続いていますが、この日は冷え込みました。
しかしクリスマス直前とあって関係なしに会場は大賑わい。


お店は数々のクリスマスオーナメントと、
ドイツソーセージを中心とした軽い食事の店が中心。
華やかだけど、どことなくあたたかい独特の雰囲気。
寒い夜だけに、一層こころ惹かれます。


このイベントに行った人は、おそらくほとんどの人が
口にしているであろうと思われるホットワイン。
さまざまなスパイスが入った甘く、あたたかいワインです。
本当に寒い夜だったので、このワインの美味しかったこと!
(辛酒党のトカゲッティのお口には召さなかったようですが)

隣の白いドイツソーセージは、非常にあっさり。
添えられた甘めのカレーソースがよく合います。
ラスト3日間は、ソーセージが1本サービスになっており、トクした気分。


スイーツのコーナーもありました。
これは、アーモンドにシュガーコーティングが施されたもの。
外国ならではの色の鮮やかさに惹かれます。
チェリー味が食べたかったのだけど、差し出されたのは白いバニラ味。
美味しかったけど、バニラの香りは?という感じでした。笑


ホワイトイルミネーションも、今年で28回目。
近くで見たのは久しぶりでしたが、何度見てもいいものです。



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

(@@;)びっくり簡単ケーキ 

来週22日はクマプー嬢の誕生日。
記念すべき1歳なので形だけでもケーキを用意したいけれど、
クリスマスも近いし、本人(本犬?)は食べられないしで迷っていたところ…

テレビで素晴らしい特集が!
材料3つ、5分で焼きあがるケーキ!!
時間はかかるし洗い物は面倒だしで、お菓子作りには腰の重いワタクシも
このお手軽さにひかれ、珍しくヤル気になりました。
早速、予行演習開始~!


ホットケーキミックス200グラム、水160cc、サラダ油大さじ3。
この3つを混ぜて、冷蔵庫で寝かせること30分。


油を塗った耐熱容器(ジップロックコンテナーを使用)にたねを流し入れ
500Wのレンジで5分。
たねが随分少ないような気がしていささか不安でしたが・・・。


時間半分を過ぎたあたりからムクムクとふくらみ、
あたりにはホットケーキの香りが。
結果、こんなに膨らんで完成。


簡単ケーキだもの、デコレーションだって極力簡単に。
冷蔵庫で眠っていた生クリームに、これまた眠っていたケーキシロップを
ピャーとかけ、フードプロセッサでガーッとホイップ。
(ホイップ機能のないフープロの使用は保障しませんのでご用心)
フルーツは、戸棚にあった白桃缶を薄切りに。
探せばなんでもあるもんだ♪

nusumiguikuma
ホイップに夢中になっている主人の目を盗んで、
桃缶の味見をするクマプー嬢。


植物性生クリームは泡立ちがイマイチで、デコレーションは不発。
それでも何とか形にはなりました。
さて、お味は・・・


うん、オイシイ!
お手軽さからいえば、十分な出来なのではないかと思います。
カステラというより蒸しパンのような食感。しっとりしていながらもコシがあり、
ナイフで切っても思ったより型崩れしません。
(断面図をご覧ください。え、見苦しい?)

粉・水・油だけの生地なので、スポンジのコクが足りないような気もしますが、
そのぶんクリームや果物の甘さがしっかり出るので、
これくらい軽くて丁度良いような気も。(味覚が大人になったのだろうか?)
もちろん、水を牛乳に変えたり、量を加減して卵を加えてもイケそうです。
はたまた、少しずつ紙カップに分けて焼き上げ、
チョット前に流行ったカップケーキのような
デコレーションを楽しんでもGOODですね(^^)/

・・・と簡単でいて、なんともアイデアが広がるケーキなのでございました。
にじゅうまるっ!!

出所はココのレシピ集だそう。
他にもいろんなお手軽おやつがあるよ→http://haruyutaka.com/blog/cat2/


ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

パーソナルカラー診断 

「パーソナルカラー」ってご存知ですか?
ひらたく言えば、個人個人に似合う色ってことなんですが。
似合う色ってなんでしょうね。自分が好きな色?似合うと思っている色?
いやいや、人に似合うって言われた色?
そもそも、似合うってどういうことなんでしょうね?
と、いろいろ考えていると、ロダンの彫刻になってしまいそうですが。

友人で、カラーコーディネーターをやっている人がおりますので、
興味本位でやってもらうことに。

彼女の商売道具です。
その人に似合う色を顔の周りにもっていくと、
顔映りや血色に【ものすごい】差がでるそうで。
その布の数、実に120枚。
それを順番に顔にあてていっては日が暮れてしまうので
その人の肌・髪・目などの色や質感をチェックした上で行います。

同じ赤をひとつとっても、
明るい赤、暗い赤、鮮やかな赤、くすんだ赤などいろいろあります。
絵の具なんかでもそうですよね。
だから、普段赤が似合うと言われている人でも、
【超似合う赤】や【疲れて見える赤】なんていうのがあったりするようです。

それは、実際顔に合わせてみないとわからないものです。
最近の女性は色白が多いですが、私は明らかに黄色い人。
昔は日焼けしすぎて【コーヒー牛乳】とか呼ばれてたし。
だから、鮮やかでクリアな色なんかを着ると確実に服が浮くと思い込んでました。
ちょっとくらいくすんだような、落ち着きのある色のほうが肌になじむと信じていたのです。
ところが・・・。

私に似合う色たちはコレ。

意外にも、明るくてにごりのない色がほとんど。
特売チラシの文字の色か?くらいの鮮やかな朱色なんかも含まれています。
これらの色をあてると、黄色い肌が若干色白に修正され(笑)
青黒い部分(どこだ)なんかも目立たなくなります。
逆に、肌になじむと思っていた【くすみを含んだ色】をあてると
顔がもっと黒く見えてしまいました(泣)

すごいなと思ったのは、あてる色によって本当に
顔の感じや血色が変化して見えることです。
チャートやコンピューター診断と違って、
実際自分で目の当たりにしますので、説得力が違いました・・・。
ヘンな話、自分に適正な色を身につけることによって
かなり「見た目年齢」に差がつくってこともありそうです。

まあ、だからといって今まで好んで着ていた服が
似合わない色だったからといってそれらを諦め、
今後、このカラーを懸命に探す・・・なんてことはしませんが。
ただ、自分をどう見せられるか、という知識のひとつとして
持っているのはおおいにアリだなと思いました。
上の色をワンピースで着るには勇気がいるけれど、
アクセサリーなら気軽に取り入れられそうですもんね。
おしゃれの幅を広げたい人や、ちょっとイメチェンをしてみたい人なんかに
この診断、オススメです。

何より【目に見えてわかる】ってイイですよ(^^)



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

630円ツリー 

今日から12月。
クリスマス&お正月と、ご馳走やディスプレイが楽しみな季節ですね。

先日、100円ショップで偶然見つけたクリスマスツリーのキット。
タイトル通り、630円で立派なクリスマスツリーができました。

ベースツリー210円。
ガーランド、ボール各105円×4種類。
一番右の箱は2色入り。本当は赤だけが欲しかったのですが
品切れなのか何なのか、なかったのでしょうがなく。

出来上がりはコチラ。           

表面と裏面で、ツリーの雰囲気を変化させてみました。
こちらはレッドとグリーン、クリスマス定番カラーのオーソドックスな形。
グリーンの玉を明るめにしているので、とても華やかです。


こちらはシルバーの玉オンリーで、大人っぽくシックな雰囲気。
辛口のシャンパンでも傾けたくなってきます。

ベースとなる木の色なのですが、実はブラック。
いつの頃からなのか、気がつくとたくさん登場しています。
黒というより、非常に濃い緑のような雰囲気。
だから、それぞれのオーナメントがとても映えるのです。

クリスマスを感じさせる飾り物は何か欲しいと思っていたのですが
ほんのわずかな期間だけの登場なので、ささやかなものが欲しくて、
リースにしようと思っていた矢先でした。
やはりクリスマスツリーは、小さくても華やかさが出ます。
オーナメントも多種多様で、いろいろな雰囲気のツリーが作れ、
何より、100円ショップならではの安っぽさがありません。

ちょこっとだけクリスマスの雰囲気を楽しみたい方や
季節の飾り物に大金をかけるのはちょっと・・・と思う方に、自信をもってオススメします。



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。