スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クマプー・ディッシュ 091026】 

北海道のじゃがいもが第二の旬を迎えています。

先日知り合いの方にどっさりいただきまして、
肉じゃが・ポテトフライ・ポテトサラダ・ジャーマンポテト等
おなじみの定番料理から
各種煮物、いため物にとフル活用。
それでもなかなか減りません。

なにか新鮮なじゃがいもの食べ方はないかなあと
考えていたところ・・・。
2年ほど前、機内誌で見かけたあるレシピを思い出しました。
確か、ポーランドに在住していた奥様のエッセイだったと思います。
文字面だけでもあまりに美味しそうで、帰ってすぐに試してみたのですが
何しろ2年前に一度作っただけだったので、実際の味は記憶になし。
思い出したのも何かの縁?早速作ってみることに。


             【ポテトパンケーキ】

材料
○じゃがいも(中)3~4個
○たまご     1個
○生クリーム   50CC
○シュレッドチーズ 50グラム
○塩こしょう    適量
※生クリーム シュレッドチーズ 塩こしょうは好みで調整可能です。

作り方
1 じゃがいもはすりおろします。(フードプロセッサを使うと早い)
2 すりおろしたじゃがいもに、たまご、生クリーム、チーズを加え
  塩こしょうをふってぐるぐると混ぜます。
3 油をしっかりしいたフライパンを熱し、生地を流し込みます。
  最初の1分程強火で熱し、あとはとろ火に調整、蓋をして
  7分、裏返して3分ほどじっくりと焼きます。

こしょうをピリっと利かせて大きめのフライパンで薄めに焼けば
ビールのおつまみにぴったり。
一方塩こしょうを控えめにし、小さめのフライパンで厚めに焼いて
ケチャップなんかをかければお昼ごはんや子供のおやつに最適です。

食感は巷で流行の「ふんわりもっちり」というところ。
とっても軽く、やわらかな口あたりです。
主体がじゃがいもで、粉を使っていないため
たくさん食べても後味かるく、もたれにくいのもよいですよ。






ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。
スポンサーサイト

15分で至福の味 

クマプー家の切り盛りが、体力勝負になってきています。

足元に来てこちらを凝視するクマプーと
よだれを垂らして口をもぐもぐさせるバブーちゃんの視線に耐えながらも
おやつは毎日欠かせません。

たまには手作りのおやつでも楽しみたいなと思いながらも
せわしなさに負け、もっぱら市販のお菓子をいただいておりましたが
ついに重い腰をあげ作ってみたのは、秋の味覚にふさわしく


            【甘酒と栗の蒸しパン】

(^^)/なかなか良い出来でございます。
きっかけは朝のテレビ中継で、どこかのお菓子屋さんが
甘酒と栗を使っておまんじゅうを作っていたのを見たこと。
この材料は絶対、大人に美味しい味だと
頭の中で美味しさを描き続けて今日になりました。


材料はホットケーキミックス・甘酒・栗甘露煮。
ミックスと甘酒を同量ずつ、粉っぽさがなくなるなで混ぜ
刻んだ栗を投入。
紙カップに流し入れたら、上にも栗を飾り
蒸し器で15分。
材料&道具は超単純、油を使わないので洗い物もラクチン。
電子レンジを使うともっと簡単にできるようですが、
すぐ固くなってしまうということで、蒸し器だけはしっかり使用。
最後のひとつまで美味しく食べたいですものね。


中身もほら、ふわっふわ!
栗が惜し気なくザクザク入っているのは、手作りならでは。

甘酒を加えたことで、酒まんじゅうのような独特の香りを
期待していたのですが、
残念ながら甘酒の香りは全くせず、加えた意味ナシ。
今度は思い切って日本酒を加えてみようと思います。
豆乳なんかで粉をとき、
中身をパイナップル&くるみとか
バナナ&チョコレートのかけらなんかで
スイートアレンジも良さそう。

作ったものが美味しいと、その先の想像も次々と浮かんできます。
「次はこんな風にもっと美味しくリピートしてみよう!」と思うのですが
実際にやったためしはほとんどナシ。
ついつい新しいものに手を出してしまうのでした・・・^^;




ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

OH!RADIO 

北海道はたくさんの木の葉が木枯らしに吹かれて
くるくると回りまくっております。

そんな木の葉の動きにあわせるかのごとく
早朝のお弁当づくりから始まって
洗濯・掃除・食事の支度・アイロンがけ・バブーちゃんお世話・
クマプー店長お世話(店長なのになぜお世話を?笑)等々
管理人も日々、【くるくるくるくる】と動き回っております。

日毎に厳しくなる部屋の寒さをごまかすかのように・・・。

どうせ回るなら、音楽をかけて踊り回ろうと思って買いました。
ってのは、冗談ですが。
今更ながら、CDラジオを。

ラジカセっぽくないシンプル&コンパクトさも気に入りましたが
一番の決め手は持ち運びがラクなこと。
大きな取っ手をカバンのようにヒョイと持ち上げて
「どこでも音楽生活」をエンジョイしてます。

かつてはコンポやipodで音楽を楽しんでいましたが
最近の生活には、これが一番しっくりくるみたい。

長い秋の夜。
バブーちゃんの添い寝に付き合った後
密かにイヤホンでお気に入りの番組を楽しむこともあれば

変わりやすい秋の空
束の間の陽だまりの中。
クマプー&バブーちゃん&管理人
女3人畳に寝転がり、なんとなく聞き流すラジオ番組も
また楽しいものです。

「ビキニじゃないわよ。」(写真は文章と関係ありません)

-------------------------------------------
ブログ更新のBGMは
レニー・クラヴィッツの「MAMA SAID」。
昔、それはそれは聴いていました。
発売されたのは91年。
もう18年前のアルバムです。
今聴いても、全く古さを感じないなあ。

ロックって、
90年代のそれから
時代臭さがなくなったような気がします・・・。

音楽については、また後日
「OH!MUSIC」っていうタイトルでもつけて書こうかな。


ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。





petit shot ~8~ 秋のおとしもの   

玄関のとあるスペースで開かれている
秋のおとしものたちの展示会。

いずれもクマプー散歩の途中で拾いました。

栗とどんぐりはおなじみですが、右上のものは何でしょう?
これは「オオバボダイジュ」という木の実です。
ビロードをまとったようなマットな手触りの実は、
葉っぱの途中から枝がヒョッコリという、珍しいかたち。
放り投げると、プロペラのようにくるくる回転して落ちていくその姿を
喜んで追いかけるクマプー店長のショットを撮れなかったのが
心のこりではあります。

秋の雰囲気全開の写真とは裏腹に
既に朝、布団から出るのが辛い今日この頃。
ちょっとだけ山側にあるクマプー家の周辺は
秋を追い越し、すっかり冬の気配です。



ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

【クマプー・ディッシュ】091007 

食欲の秋にあわせて登場した新コーナー【クマプー・ディッシュ】
クマプー家に登場した、ある日のおやつや料理などを
気ままにご紹介していきます。


友人からいただいた麻布十番「豆源」の豆菓子。
からりと炒った大豆に、コーヒー味の糖衣がかかっています。
食感は森永チョコボール、風味は明治コーヒービート。
和菓子なのに、洋菓子っぽい味なので
お茶はもちろん、コーヒーにもピッタリ。


鳩と豆の袋もかわいいですよね。




ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

これが本場のミルクティー!? 

本日10月1日は【コーヒーの日】だそうです。


が、この季節になると無性に飲みたくなるのがミルクティー。

ミルクティーの入れ方っていろいろあると思いますけど、
私は個人的に、イギリスの家庭や気取らないカフェなんかで
飲まれている「たっぷりミルクティー」が好きです。
大きなマグカップに紅茶を入れ、上からじゃぼじゃぼとミルクを注ぐというもの。
かつて半年ほど滞在した時に覚えました。

しかし、日本では牛乳の質がちょいと違うのか、
同じように入れても同じ味になりません。
やけにぬるくなったり、ミルク臭さが前面に出てしまったり。

ある時、新聞で同じようにイギリスのミルクティーを
再現しようとして奮闘した方のコラムを発見!
それを元に、自分なりにアレンジしたのが今の入れ方です。

1 牛乳をマグカップ3分の1くらいまで入れる(無理に常温にしなくてもOK)
2 小鍋に湯を沸かし、茶葉を入れ十分に煮出す。
3 火からおろしたての2をマグカップになみなみと注ぐ。(茶漉しを用意してね)

コツは、入れる順番。【ミルク→紅茶】が鉄則です。
紅茶の香りも何もあったもんじゃないつくり方だと
思われるかもしれませんがその点は、
シブい程茶葉が煮出されているので意外に大丈夫。

イギリス人にとっての紅茶は
日本人にとって「ペットボトル茶」くらい身近ですから
実にラフな入れ方をします。
どこの家も激安のティーバッグを使っているので
はっきり言って香りゼロです。

大英帝国の優雅なティータイムを夢見ていた方は
落胆されましたか?
ミルクティーを気取らずがぶがぶ飲むのもなかなかですよ。

-------------------------------------------------

突然ですがここで、店長クマプーからご挨拶です。

お久しぶりです。
【クマプー珈琲】店長のクマプーです。
最近お店(このブログのこと)をあける日が少なくなってしまい
大変申し訳ございません。
店長として深くお詫び申し上げます。


何しろ秋の日差しが心地よく
ついつい居眠りしてしまいまして・・・
これからもぼちぼち、マイペースで店を開けるので
よろしくお願いしますね。



ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。