スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クマプー・ディッシュ 091228】 

クリスマスの頃、思わぬプレゼントが。
とある処に寄稿していただいたものです。

  【サクラ・ドゥ・ノール 生キャラメルと生キャラメルトリュフ】

サクラのパッケージが可愛いですよね。

サクラ・ドゥ・ノールさんの名前は今回初めて知りましたので
ネットにて早速・サクサク・検索してみました。
既にお土産として周知されているらしく、
通信販売や土産店ではたくさん取り扱いが。
直営店展開は、ほとんどされていないようです…。

これは、なかなか美味しかったですよ!

生キャラメルファンの間では
「あっさりして食べやすい」という声が多くみられましたが
あくまで味は、コックリ・リッチ。
「あっさり」というのはおそらく後味がしつこくないので、
どんどん口に入れてしまうということでしょう。

トリュフのほうは
プラリネクリームがこのリッチな生キャラメルで包まれ、
チョコレートのコーティングがされているという三層構造。
普通のトリュフよりずっしり、満足感があるような気がしました。
濃~いコーヒーと共にいただけば
文字通り、濃厚な時間を過ごせること確実(^^)

生キャラメルって
「やわらかいだけの、普通のキャラメル」という印象で
価格帯を考えると全く買う気がせず、長らく口にしていませんでした。
今回のものも
普段のおやつとして楽しむには、やはり贅沢すぎるのですが
お土産としてはなかなかよい商品ではないかと思います。
軽いし、パッケージも素敵で、何より美味しい!

ましてや、花○牧場に疑問を感じている者としては
こちらが少しでも応援したいですねえ・・・。




ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。
スポンサーサイト

ハッピーバースデー 

今日はクリスマスイブ。
お日にち柄、メリークリスマスという記事にしたいところですが
当店でははずせない出来事がありましたので
そちらのご報告を。

12月22日で、店長クマプーが2歳になりました。

後ろにあるのはクマプーへのプレゼント。
おやつが入っています。

父さん晩酌時に、おつまみをもらうクマプー。
誕生日ということで、クマプーの好物を
豪華オードブル風にしてみました。

メニュウは、左上から時計回りに
りんご
プチトマト
煮干し
砂肝風味おやつ
ジャーキー
食パン
中心部には、「2」の文字仕立てで
最近のクマプーのお気に入りフードをサービス。


オードブルを前に記念写真です。


クマプーさん、
食に散歩に遊びに励み、
たまには仕事(クマプー珈琲店長&バブーちゃんのお相手)もして
来年の誕生日も元気に迎えましょうネ。



ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

ミ・ヤ・ザ・キ 

管理人の両親が突然九州へと旅立ちましたので
お土産にとリクエストしました。

   【日向夏(ひゅうがなつ)チョコレートサンドクッキー】

ラングドシャクッキーの間に
甘酸っぱさがほのかに香るチョコレートがサンドしてあります。
北海道でいえば「白い恋人」の日向夏バージョンといった感じ。
以前、会社でお土産に一枚だけもらったことがあって、
適当に口に放り込んだのですが、
期待していなかったせいか(すみません)
意外なおいしさに驚いたのです。

お土産用のお菓子って、
企画ばかりが先行して、味はイマイチっていうものが
たくさんありますよね。
だから、「○○に行くんだけど、欲しいものある?」って聞かれても
まったく浮かんでこない。
だからといって、(どこぞの店の△△が欲しいなあ)って思っても
旅行や出張ついでの人に頼むのは無理というもの。

もっとこのお菓子のように、お土産屋菓子のレベルが上がることを
願うばかりです。


お次は、先週末のひるごはん。
こちらも、実は宮崎のご当地グルメなのですね。

             【肉巻きおにぎり】

私が知ったのは宮崎名物としてではなく、
どこかの大食い・ティーン・アスリートが
部活時の朝ごはんとして作っていたのをテレビで見て。
それからずっと気になっていたのです。

「豚のしょうが焼きとごはんを一緒に食べるようなものでしょう?」
「豚丼がまるまったようなものでしょう?」
と言われると、反論できないのですが
未知の出逢いなんじゃなかろうか?というくらい、おいしかったですよ。(^^)
クリスマスにもう一度作っちゃおうかなあ!





ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

デザイン・スイーツ 

おつまみかな?と思わせるシブイ拍子木たち。
でも、お菓子です。



無印良品のスティックチョコ。
黄色とグリーンの淡い色合いのものが「柚子&はちみつ」
白黒のシャープなのが「ティラミス」味です。

まるで文具のようなデザインに惹かれて買いました。
CDをジャケ買いするような感覚に似ています。

最近、お菓子もおしゃれなデザインのものが増えましたね。
味覚だけでなく、視覚にも訴えるものがあると
あじわう楽しみが倍増するような気がします。
クリスマスケーキなんかは、そのいい例じゃないでしょうか。

味わいは、どちらかというと輸入チョコレートのような感じ。
日本のメーカーのミルクチョコに慣れてしまっている人は
ちょっと物足りないかも…(それは私です)


--------------------------------------------------------------------

ケーキショップに行くと、
まるで芸術作品のようにデコレーションされたのがたくさん並んでいて、
デザインを眺めるのが好きな管理人は
選ぶのに時間がかかってしまいます。

美しいのは大賛成なのですが
食べていて最近思うのは、見た目のごとく
スポンジやムース、クリームなどを何種類も使用しているせいか
本当の味がわからなくなっているものも多いような気がします。

飾りまくらなくてもシンプルな美しさは存在するし
ひとつの味わいがたっているのはとても印象に残りますもの。

なんかこの話は
人間にもそのまま当てはまりそうですね!?





ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

ベビー・ソープ ② 

Savon de Siestaさんの【ヤギのミルクソープ】を使い続けてはや2週間。
石鹸は細く、ほそーくなってきましたが、意外と頑張ってくれています。



手作り石鹸のよさは
それ自体の特別な効果というより
市販のそれと比べてみると
肌への優しさが格段に違うということを実感できる点でしょう。

それを証明するべく、嬉しいことに気づきました。
入浴させていて、何度か石鹸のあぶくが
バブーちゃんの目に入ったことがありましたが
どうも石鹸が目にしみないらしく、けろりとしているのです。

子供の時にシャンプーが目にしみて、
それ以来お風呂嫌いになったなんていうのはよく聞く話ですが
この石鹸に関してはその心配はないみたい。
だから顔も頭も
安心してしっかりと洗ってあげることができますよ。
子供の「お風呂の友」としては、かなりポイントが高いのではないでしょうか。



せっかくなので管理人も
朝の洗顔に使用してみました。
洗いあがりは石鹸独特のさっぱり感がありつつも
つっぱったような感覚はナシ。
あと、なんといっても泡切れがいい。
ダラダラといつまでも流れる泡の不快さとはサヨナラ!です。
すっかり洗顔料に慣れていた昨今ですが
1分でも惜しい朝に、石鹸の手軽さを見直してしまいました。

ちなみに
手作り石鹸は水を吸いやすく、すぐにフニャフニャになってしまうのが
悩みだという方も多いと思いますが
うちでは使用後外に出して乾燥させています。
今時期の乾燥した空気は、低温にもかかわらず
石鹸をビシっと乾かしてくれます。
(ただし、雨や雪には当然気をつけねばなりません!)

-------------------------------------------------------

写真のサンプルセットは、
Savon de Siestaさんのサイトにて
送料のみの負担で試すことができるようです。
(アクセス後、初めてセットという文言をクリックしてみてください)

ちなみに今時期は、クリスマスギフトなんかも充実しています。
自分だったらどのセットを貰いたいかなあなんて想像しながら
眺めるのも楽しいかもしれませんよ。

サイトはこちら↓
手作り石鹸の Savon de Siesta




ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

おしらせ 

いつも【クマプー珈琲】にご来店ありがとうございます。
ちょっとお知らせです。

毎日新聞購読者に毎月配布されている小冊子「毎日夫人」12月号に
クマプーが(ちょこっとですけど)掲載されました!

毎日新聞をご購読の方で、興味のある方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひ探してみてください。
なお、掲載された写真はこのブログ上のどこかに登場しています。




ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。