スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の風景 


バブー 「くしゃくしゃくしゃくしゃ」
クマプー「バブーちゃんなにしてるの?」

バブー 「チラチであそんでるのよ。」
クマプー 「おもしろそうだね、わたしにもかしてちょうだい」

クマプー「バブーちゃんよそみしてるから、かりちゃおうっと。」

バブー「アタチのおもちゃかえちてよ。」
クマプー「ちょっとかしてくれたっていいでしょう。」

…と、普通このテの話では喧嘩が始まるのですが
のんきな二人は、そんな展開もなく再び一緒に遊んでいます。


いつもこうやってふたり仲良く遊んでくれると
とっても助かるのだけど・・・
普段はお互い好き勝手、クールな関係のふたり。


だからこそ、たまにみるこんな風景が、
一層微笑ましいものになるのかもしれないですけど。



ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。
スポンサーサイト

巣ごもり正月 

あけましておめでとうございます。
店長のクマプーです。
新年だというのに、こんな格好でご挨拶しますが
何しろワンコなので、お許しを。



さて
皆さまは、お正月をどのように過ごされたでしょうか。
クマプー家では、自宅で少々の手作り料理をたしなみ、
近くの氏神さまにちょこっとお参りに出かけるというような
流行の【巣ごもり正月】となりました。

ここで、クマプー家の正月料理を少々ご紹介しましょう。

今年も、トカゲッティ父さんの実家から鯛が送られてきました。
毎年恒例です。
庭の七輪で何時間もかけて焼くそうです。
大晦日に既につつき始め、元日の夜には既に残骸…
しかしこの後も、鯛のお楽しみは続きます。
頭でダシを取り、少し残った身をのせて鯛茶漬け。
バブーちゃんもタマネギを加え、優しい甘さのすり流しにして
鯛を堪能していました。
もちろんワタクシクマプーもいただきましたよ。なんせ縁起物ですから。

さて、今年のメインディッシュは…

             【自家製ベーコン】
燻製は、男の料理。
トカゲッティ父さんが仕込みから焼き上げまで全て行います。
(母さんは気の遠くなるレンジ掃除のことを考えると、やる気が起こりません)
どうです、なかなかいい色をしているでしょう。

母さんも同じ材料で一品。

              【豚の角煮】

出来上がりまでは、気の遠くなる時間煮こまなくてはならない
ことで有名な豚角煮ですが、
ものぐさ母さん、ここは圧力鍋を活用。
煮込んだ後に何日か漬け込めば、なんのなんの、本格的な味わいです。

因みに母さんは、これらのために1キロの豚バラを買い込んでいました…



                【酢ばす】
豚バラの脂はかなりしつこいので、
口直しにさっぱりしたものを、ということで作られた模様です。
定番の大根なますもいいのですが
れんこんが安かったので酢ばすにしたということです。

酢ばすは普段の食事でもよく登場します。
母さんの味付け配合がかなり適当なので、
時によってすっぱかったり、甘かったり、いろいろですね。
ちなみに今年はちょっと酸っぱめでしたが、
お肉のしつこさを解消するには、丁度よかったのではないかと
母さんは自分を正当化していました。
ちなみにワタクシは酢が苦手ですので、こちらは遠慮しました。


その他かずのこ、黒豆、かまぼこ、伊達巻など
伝統的なおせちの食材はお店で調達。
家族3人+1匹で
肩の凝らないのんきなお正月を過ごしました。


以上、新年特別中継として
北海道岩見沢市のクマプー珈琲から
クマプー特派員がおおくりしました。

今年も【クマプー珈琲】をよろしくお願い申し上げます。




ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。