スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステキ! 

とある企業からのお品物。
驚いたのは中身ではなく、意外にも箱。

ダンボール箱にクッキリとキューピーの刻印。
印刷ではなく、れっきとした刻印です。
その証拠に見てください、
箱がめりこんで、キューピーに後光が差しているではありませんか!

全面にベットリと印刷されたロゴや商品名、もしくは製品番号。
運搬が目的とはいえ、ダンボールはダサイもの、という固定観念がついていたことに
気づかされました。
こんな木箱のような、ダンボールが存在したなんて。
ああ、ホンモノの木箱だったらどんなにステキなことか…。

さすがキユーピー、オシャレなのはCMだけじゃない!
(ミナサン知ってますか、キューピーではなく、キユーピーと書くことを。)

バブーちゃんゆかりの品物を入れて、タイムカプセルにでもしようかしら…。


  中身もちょっとだけお見せします。





ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。
スポンサーサイト

レモン色のキノコ 

おひさしぶりです。
しばし、別のコトにかかりっきりになっておりまして。

別のコトをしている間に
小さな出会いがいくつかありました。
といっても
今まで単に見過ごしていたものを、意識するきっかけになった
とでもいいましょうか。

なんてことないや、とか
思ったよりいいな、とか
コレはいいですねェ、とか
それなりに何か感じるだけでも面白いかと思いまして、
そんなモノたちと積極的に、向き合ってみることにしました。
まずはこちら。

               【たもぎ茸】

隣町、南幌町で大量に栽培されているキノコ。
以前から鮮やかなレモンイエローには惹かれていました。
割とどこのスーパーでも見かけ、値段もさほど他のキノコと変わらないのですが
決定的な差がないせいもあって、今までは手に取らずじまい。

とりあえず鍋焼きうどんに投入。

あのレモンイエローは消えてしまっていましたが
ボリボリとした歯ごたえで、クセのない味。なかなか好きな食感です。
傘が平たいのに加え、たくさんのヒダがつゆをたっぷりと抱え込んでくれるので、
汁物向きと言えますね。

残りは炒め物にして、お弁当へ。

しいたけやぶなしめじに比べ、いい意味で主張が穏やかなので
キノコが苦手な人や、食材が寂しい時のあらゆる代用としても使えそうです。


昔は北海道や東北の一部だけで、夏の間にひっそりと自生していたので
あまりお目にかかれなかったという話。
もしかして、本州ではあまり馴染みのないキノコなんでしょうか?
本州在住の、隠れクマプー珈琲ファンの方!
この機会にたもぎ茸の存在についてコメントいただけたら、嬉しいです。




ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。