スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろいうさぎとくろいうさぎ 

昨年、○フーオークションに出品して1000ポイントが当たりました。
先日、そのポイントの有効期限が切れますよ、とお知らせがありまして。

通常、買うには贅沢かなと思われる料理の本を購入しようかと
考えていたのですが
ふと思い出して、この本を購入。

         【しろいうさぎとくろいうさぎ】

絵本は通常の本と違い、
何十年にもわたって読み継がれていくところが素敵ですよね。
小さい頃は、絵本をそれなりに持っていたし、
幼稚園なんかでもたくさん読みました。
その頃親しんでいた本を今でも書店で普通にみかけます。

この本も日本で発売されてから40年以上経つものですが
意外にも、この本を知ったのは大人になってから。


絵がとても美しいのです。
繊細なうさぎの毛並みが、見事に表現されています。



原題は「rabbits 'wedding」。
挿絵からもわかるように、うさぎが結婚する話です。
話自体は単純で、ハッピーエンドなのですが
黒いうさぎが思い悩む場面が何度も出てきて
なぜか泣けてきてしまうのです。
黒いうさぎの思いには含みがあり
それは人それぞれが置かれている状況で
さまざまな解釈ができるような気がします。
大人になってからもジンときたのは、そのせいでしょうか。

この本の主人公、白いうさぎと黒いうさぎは、
人種問題を象徴しているのだという話もあります。
発行された年代(1958年)や国(アメリカです)を考えると、なるほどそうかもしれません。

この本は、バブーちゃんにプレゼントします。
子供時代に単純に楽しんだ後、
おとなになっても、この本を読み返して
好きなものに対する自分の気持ちを大切にしてくれたら、と思います。


ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。


スポンサーサイト

コメント

この絵本、知らなかったぁ~。
小さい頃に読んだ絵本・物語も、大人になって読むと
意外な背景が含まれていたり、考えさせられることってあるよね。
バブーちゃんの更にバブーちゃんにも読み継がれていくといいねi-228

Re: Re: タイトルなし

> もっちさんコメントありがとうございます。
>
> そうなんです、小さい頃に読んだ覚えがないんですよね。
> 結婚がテーマになってるから、子供にいろいろ聞かれることを想定して、
> 幼稚園とかにはあえて置いてなかったのかなあと思ってみたり・・・
> 私達が子供のころは、日本はまだまだオクテでしたからねえ・笑
>
> でも、主人公の二匹が
> 「好きだから一緒にいる」ということを改めて確認するという
> シンプルないい話なんですよ。
> よかったら一度本屋で眺めてみてください。
>
> 仮にバブーが一時期飽きてポイしても
> 私が喜んで保管しておきます(^^)/
>
> --------------------------------------------------

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/101-728d23fb

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。