スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが本場のミルクティー!? 

本日10月1日は【コーヒーの日】だそうです。


が、この季節になると無性に飲みたくなるのがミルクティー。

ミルクティーの入れ方っていろいろあると思いますけど、
私は個人的に、イギリスの家庭や気取らないカフェなんかで
飲まれている「たっぷりミルクティー」が好きです。
大きなマグカップに紅茶を入れ、上からじゃぼじゃぼとミルクを注ぐというもの。
かつて半年ほど滞在した時に覚えました。

しかし、日本では牛乳の質がちょいと違うのか、
同じように入れても同じ味になりません。
やけにぬるくなったり、ミルク臭さが前面に出てしまったり。

ある時、新聞で同じようにイギリスのミルクティーを
再現しようとして奮闘した方のコラムを発見!
それを元に、自分なりにアレンジしたのが今の入れ方です。

1 牛乳をマグカップ3分の1くらいまで入れる(無理に常温にしなくてもOK)
2 小鍋に湯を沸かし、茶葉を入れ十分に煮出す。
3 火からおろしたての2をマグカップになみなみと注ぐ。(茶漉しを用意してね)

コツは、入れる順番。【ミルク→紅茶】が鉄則です。
紅茶の香りも何もあったもんじゃないつくり方だと
思われるかもしれませんがその点は、
シブい程茶葉が煮出されているので意外に大丈夫。

イギリス人にとっての紅茶は
日本人にとって「ペットボトル茶」くらい身近ですから
実にラフな入れ方をします。
どこの家も激安のティーバッグを使っているので
はっきり言って香りゼロです。

大英帝国の優雅なティータイムを夢見ていた方は
落胆されましたか?
ミルクティーを気取らずがぶがぶ飲むのもなかなかですよ。

-------------------------------------------------

突然ですがここで、店長クマプーからご挨拶です。

お久しぶりです。
【クマプー珈琲】店長のクマプーです。
最近お店(このブログのこと)をあける日が少なくなってしまい
大変申し訳ございません。
店長として深くお詫び申し上げます。


何しろ秋の日差しが心地よく
ついつい居眠りしてしまいまして・・・
これからもぼちぼち、マイペースで店を開けるので
よろしくお願いしますね。



ブログランキングアイコン←【クマプー珈琲】を応援してくれる方は クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/111-cca5b94b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。