スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レデッカー 子供用ほうき 


ドイツは、レデッカー社の子供用ほうき。(1575円)

掃除機が当たり前になってしまった今、
室内用のほうきの需要はどれくらいあるのかしらと思いますが。
結論、フローリングであれば意外に買いだと思います。

家族数のわりにムダに住居スペースが多い我が家で、
毎日のように掃除機をまんべんなくかけるにはどうももったいなく。
(電気代も各社上昇していますしね)
同時に階段や台所スペース等、狭いところにガタンガタンと掃除機をぶつけては
その都度違和感を感じ。
さらに…。散歩のたびに葉っぱや草の実などをいっぱいつけて帰ってきては
そこら辺に飛びついて撒き散らすクマプーに辟易。(--;)ハァァァァ

この悩みがいっぺんに解消しました。
クイックルワイパーも手軽でいいけれど、
草や砂つぶ、菓子クズ等、質感のはっきりしたゴミは、やはりほうきが便利です。
このほうきはもともと、子供用につくられているものだそう。
そのため握り柄も細く、はけの部分もコンパクトで小回りが利きます。

日本の室内ほうきといえばもともと畳を掃くものだという目的から
柄の長いものが主流ですし、
かと言って玄関ほうきを室内で使うと、
あの真っ黒で硬いほうきの毛で床が傷ついてしまいそうで
ちと気後れする面があります。
最近はデザイン性を重視してか、デッキブラシのようなほうきもよく見かけますが
家具の隙間のような細くて狭いところを思うように掃くのはなかなか難しいような気がします。

以前から室内用ほうきがあったら便利だろうとは考えていましたが
頼みの東急ハンズでの品揃えでさえ「うーん、ちょっと」と
思わせていた壁をクリアしたうえ、
さすがプロダクトデザインの王国ドイツ!と思わせるような
センスのあるカラーリングで
結果、フツーの玄関ほうきが5本も買えそうな値段がするにもかかわらず
ためらいなく購入したのでした。
ほうきにしてはお高い買い物。きっと大切に使われることでしょう。

余談ですが、最近までこのほうき、1260円でした。
今回の輸入分から値上がりしたようです。
原油高による輸送費の影響かしら・・・

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

このほうき、うちにあるのとお揃いです♪偶然!!
ドイツは実用的でデザインも◎なものが多いよね。
最近、雑貨買ってないなー。
今、欲しいと思って色々検討しているのは、猪毛のヘアブラシでーす。

ひっしーさん

ほうき、玄関にありましたよね。
これを使うようになってからクマプーにどんなに汚されても
楽しくお掃除できるようになりました。
動物毛のブラシでは、かつてクロワッサンの店で買った
ヤギ毛のフェイスブラシを持っています。
しかし、はりきって顔をゴシゴシやりすぎて、台風の後のイネのように
毛が根元から乱れてしまいましたが…
以来、出番があまりなくなっているのですが、使えなくはないので
久しぶりに使ってみようかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/20-02589cfc

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。