スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトクリーマー④ ~ちょっとそこまで~ 


天気がいいから、ちょっとそこまで出かけよう!


岩見沢 毛陽(もうよう)地区の産直へ。
7月はまだ野菜もまばらで、サビシーイ感じでしたが
8月になって続々収穫された野菜がわんさか。
この日は、大きくて香りムンムンの大葉とプルーンを購入。
この建物の向かいには温泉、宿泊施設、レストランが併設された「メープルロッジ」があります。

    
          
    

栗沢地区を抜け、一路夕張へ。
岩見沢と夕張を結ぶ道道38号線は、キツネ街道。
この時期、この道でキツネに出会わないことはないそう(トカゲッティ談)。
この日も往復で7回キツネに出会いました。
冬期間は閉鎖になることもある険しい山道。
まだまだ手付かずの自然が残されているのですね。


なんだろーあいつ
クマプーにも見せてみましたが、
写真の様子とは裏腹に、あまり興味を示しませんでした。


夕張のとある公園。
財政破綻後、この公園は閉鎖されたようです。
湖と緑と小路のコントラストがまだまだ美しいこの地ですが、
食事処のシャッターは下ろされ、路半ばには鎖がかけられていました。

  

  

んなことお構いなしにクマプーは、おおはしゃぎで、「ひとりレスリング」。
(この日はオリンピックでレスリング女子が全員メダル獲得した記念すべき日でした)


かつては遊園地としてにぎわった「石炭の歴史村」。
今は人影もありません。
さびれた煙突はさびしくもあり、それがまた風情でもあり。


ホテルシューパロを斜めに臨む、喫茶店「和」のソフトクリーム。(250円)
お味はズバリ「雪印バニラブルー」でした。
カップのバニラアイスは飽きがきて苦手な私ですが、
バニラブルーだけは別。ゆえに、美味しくいただきました。


帰路は宝水ワイナリーに寄り道。


2階から眺めるブドウ畑が素晴らしい。



ここのホワイト系ソフトはバニラ&ミルクの2つから選べます。(300円/ミニ250円)
あっさりめがお好みの方はバニラ、クリーミーで濃厚なお味をお好みの方はミルクがお薦め。
バニラ(ホントは濃い味を食べたかったのに、勘違いした)味に赤ぶどうソース(50円)をたらりと。

添加物一切なしとだけあって、アイスクリームにありがちな妙な後味がありません。
ワイナリーということもあり、ぶどうソースの味を楽しみにしていたのですが、
期待していた香りと味は感じられませんでした。
クリーム自体が美味しいので、そのままがお薦めです。


ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/21-86635e30

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。