スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトクリーマー⑥ 

知人を訪ね、富良野へ。


到着時はお昼だったため、まずは腹ごしらえ。
「北の国から」で著名になった三日月食堂へ。



だしは魚系。そのだしが一番生きるのがしょうゆ味です。
周りを見回しても、しょうゆを頼んでいるお客さんが一番多かったような気がします。
  
  
富良野一、二を争う観光名所、富田ファームのラベンダーも終了し、
畑は少々寂しい姿に。(左上)
そんな中でも、遅咲きのラベンダーはまだ少し花をつけていて、
安らぎの香りを振りまいていました。(右上)
温室の中のラベンダーはちょうど満開。(右・左下)
ラベンダーの季節には間に合わなくて悔しい思いをしている観光客が
嬉しそうに写真を撮ったり、ビデオをまわしていました。
せっかく足を運んでくれている方のために…というオーナーの配慮がうかがえます。


花畑は最盛期を迎えている場所がいくつかあり
虹を彷彿とさせる眺めで、楽しめました。



散策中、道端で野いちごをみつけました。


深山(みやま)峠からのぞむ十勝岳連邦。
山におおいかぶさる雲が、山の輪郭をクッキリ映し出しています。
色といい風景といい、思わず「雲海」という言葉を思い出しました。
曇天ならではの美しい風景があるというものです。


土や花、そして緑のコントラストがまるで
パッチワークのようです。
富良野の隣町、美瑛町はこの風景を売りにしていますね。


シメはやっぱりソフトクリーム。
北の峰交差点そばのお土産店でいただきました。
ネッチリしていて、カマンベールチーズに似た風味がします。
その秘密はどうも練乳のようです。
チーズに関して好き嫌いが激しいわたしにとって、ひと口ふた口目は
不安を感じることもありましたが、
慣れてくると気にならず、おいしく食べられました。
とにかくアッサリでは物足りない、濃~いソフトがお好みの方には最適かと。


勘違いで、ちょっと心残りするグルメ処を残してきてしまったので、
もう一度レポートしに行けたら、と思っています。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/26-ad976fdd

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。