スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を惜しむ味 


六花亭の「こぼれ梅」。(525円)
梅シロップです。


ソーダ水で割って、梅サイダーに。

かき氷にかけてみたかったのですが、うちにはかき氷機がなく、
フードプロセッサーでもできるのかなぁ?
なんて考えていたらもうこんな時期。
チャレンジは来期に持ち越そうと思います。
くずきりのような感覚で、
おいしい水で作ったゼリーにとろりとかけてもいいかも。

さて、秋にこのシロップをどうやって使うか。
ホットケーキにシロップとしてかけるのは美味しそう!
あとは、さんまの梅煮なんかに使ってもいいかな…

六花亭は季節によってさまざまな商品を出します。
お馴染みのもあれば、いつの間にか
「あれ、こんなものが?」というのがあったり。
大手スーパーなんかにも「花六花」というサテライトショップが登場し
北海道の代表土産でありながら、
道民の身近なお菓子として、もうひとつの顔を確立しつつありますね。

もうすぐワタシの大好きな「栗きんとん」が季節菓子で登場するはず。
褐色のあたたかい番茶と一緒に楽しむ秋の夜長を、今から楽しみにしています。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

我が家も六花亭好きですi-80
お菓子は手ごろの価格で美味しいし、
今やスーパーにも入っているので手に入りやすい!!嬉しい限りです。
今年春に東京から引っ越してきた友達が
昨日我が家に遊びに来て、六花亭のお菓子を見て一言。
「六花亭ってマルセイバターサンド以外にもお菓子があるんですね!」
おいおい、東京ではマルセイバターサンドしか売ってないの!?
もっと六花亭を全国アピールしたほうがいいかもしれませんねi-229

くみこさんコメントありがとうございます。

栗山探訪で登場した栗山製菓もそうですが、
実際店に足を運ぶと、
メジャーなお菓子のほかにも、魅力的なものはいっぱいあるんですよね。
自分だけのお気に入りを見つけるのは楽しいものです。
ここでもできるだけ「ちょっと視点をずらした魅力」を紹介できればいいなと思ってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/28-19b11013

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。