スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトクリーマー⑦ ~浦臼・鶴沼ワイナリー~ 

本日は浦臼へ。

車窓の外に広がるブドウ畑に沿って車を走らせたその先は
鶴沼ワイナリーです。


どこまでも続くブドウ畑。
これが丘陵地帯だったら、さぞかし圧巻なことでしょう。
平地なので敷地の広さが実感できないのがちょっと残念ですね。

空知地方では、ブドウ栽培とそれに準じてワイナリーが増えているような
気がします。
なんでも近年、地球温暖化の影響でブドウ栽培に適する地域が
どんどん北上しているんだとか。


ブドウ畑を駆け抜けるクマプー。
走るとウサギのように早いので、なかなかシャッターを切れません。


鶴沼ワインの直売所です。
農場長自らが試飲の説明をしてくださいました。
900円~18000円まで、さまざまな種類のワインが。
種類がたくさんあるので楽しいです。
ここの畑のオーナー会社は小樽にあるため、
ワインのなかには「おたるワイン」と称されているものもあります。
浦臼で生まれているのに、「おたるワイン」。
なんか不思議な感じですけど…。

農場限定ワインを購入してみました。(赤・白あります)


赤はアルコール度が14%未満と高め。
口に含むと、若干シュワっと感じる程の酸味があります。
若くて鋭い味のワインという印象です。


白はアルコール度10%未満。赤よりは穏やかですが
他の鶴沼白ワインと比べると、辛くさっぱりとした印象です。
我が家は相当な辛口好きなので、美味しくいただきました。

いずれも1本900円と、ワイナリーにしてはお買い得です。
農場限定ならではですね。

ちなみに「リースリング」というブドウの白ワイン
香りと辛さと口に含んだときの余韻が明らかに他のワインと違い、
とても気に入ったのですが
上記ワインが3本買えそうな値段。
普通の夕食で空けるにはちょっともったいなく…お見送りしました。

えー、それでは最後に恒例の…

道の駅うらうすの「豆乳入りソフト」。(270円)
なるほど確かに、豆の味がします。
豆乳というより、きな粉か何かが混ぜられているような
香ばしい後味、とでも言いましょうか。
最近は豆腐を作っている直売、増えていますね。

個人的好みですが、バニラソフトはやはり
純粋なミルクの味がするのがいいかな、と思います。



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。



スポンサーサイト

コメント

初コメ♪

ワイン!美味しそう♪飲みたいわ。
ワイン畑を見ているだけでも、気分が晴れやかになりそうね☆

ひっしーさん

コメントありがとうございます。
カラリと晴れた日のブドウ畑は最高です!
鶴沼ワイナリーはうちから1時間ほどかかりますが、
以前紹介した宝水ワイナリーは車で10分くらいです。
いつかここにお連れして
購入したワインでも飲みながらゆっくりお話したいですね。

ひっしーさん的お料理&インテリアを目標に
コツコツとブログ更新していけるよう頑張ります(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/33-085c3e21

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。