スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りイロイロ 

3連休は、泊りがけで美味しいモノを堪能する予定が
体調が悪くてキャンセルに(><;)
我が家の大黒柱、トカゲッティが誕生日を迎えられましたので
せめてものお祝いにと・・・

江別は野幌にある「ガトー・ド・ノポロ」のケーキ。
個人的に、一番好きなケーキ屋さんです。
この店を有名にしたのは、左下にある「ゆり根のモンブラン」。
メレンゲ状のさっくり軽い生地を土台に、ゆり根のペーストと生クリームがこんもり。
ゆり根に全く興味のない私もすっかりヤミツキ。
ゆり根の収穫の関係で、秋冬にしか食べることができません。

ケーキは大好きですが、たくさんは食べられない為、
ケーキバイキングを堪能できない私。
そのくせ生クリームやバターに目がないという複雑な嗜好を持っています。
どんなに美味しいと言われているケーキでも、濃厚すぎるものは
1個食べる前に飽きたりすることもしばしば。
ガトー・ド・ノポロのケーキは、とにかく軽いので、
写真のようにクリームたっぷりでも、後味すっきりなのが魅力です。

さて、お次は・・・


ケーキといえばお茶。お茶といえばこのポット。
魔法瓶で定評のあるメーカー「サーモス」のポットです。
昨年の冬、登山用品を扱う専門店でお買い得品になっていました。


中は立派な茶こし付き。
程よくお茶が煮出されたところで、茶こしを抜いてしまえば
タップリアツアツのお茶がゆっくり楽しめるというわけです。
とかく尻漏れが多く、容量も小さい急須とはサヨウナラ!
和洋折衷のようなシブいデザインも気に入っています。

ついでにこちらも。



左下は「キャトル・セゾン」の木のお皿。
木のぬくもり感十分ですが、表面にはウレタン加工が施されていて
水や油汚れもヘッチャラ。とても実用的です。
春先に店頭でみつけたのですが、迷っているうちに売れてしまい
その後チェックするも、入荷がなくガックリ。
ところがこの秋、ひょっこり現れたのです。
歓喜とともに即購入したのは言うまでもありません(^^)。

右上は、岩見沢は栗沢地区で先日開催されていた「あさひ陶芸市」にて購入。
なんと400円なり!
釉薬の効果なのでしょうか、あたたかい飴色ですが、
光の加減によって底が白や青く光るのも、風情があります。

陶芸市って、フリマ感覚の掘り出しモノがあるのではないかと
期待して行ってしまうのですが、現実は
プロはおろかアマの作品も、なかなかいいお値段・・・。
はじめて陶芸市でイメージ通りの買い物ができました。

俄然注目されている北欧のインテリアデザインですが
気に入ったものに囲まれて、長く厳しい冬を少しでも快適に過ごしたいという
国民の意思が発展させたものだと聞いたことがあります。
少しずつ、お気に入りに出逢う楽しみを糧に
北海道は空知の厳しい冬をのり切るつもりです。



ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。(アイコンは生きてますので・・・)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/46-ba96b657

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。