スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感。 

2時間ぶっ続けで読みました。



                  ナガオカケンメイのやりかた 平凡社


ナガオカケンメイ氏のことは「情熱大陸」で知りました。
情熱大陸はかれこれ8年くらいほぼ毎週見ていますが、
この番組で紹介され、興味を持ったのは
この人とジャズピアニストの上原ひろみさんの二人です。
オンエア後すぐに図書館にチュチュッと走り、今日やっと手元に・・・。

イメージは、I「アイ」ターンではなく、O「オー」ターン。
D&DEPARTMENT STOREという自らの店づくりの記録の裏には
モノを通して地域を、人を、いまいちどサークルのように社会で健全に循環させたいという、
とてもまじめで、地に足のついた思いが伝わってきました。
結局、それから導き出されるのは今どこでも言われているエコなのかもしれませんが、
ナガオカ氏にはもうひとつ強力な軸が。それは「センス」。
そこに彼を単なるデザイナーではないが、やはりデザイナーたらしめるものがあるし、
私の気に入った部分でもあります。
何をするにしても、いい意味でのおしゃれな心やスマートさを忘れたくないですもんね。

モノのことについてだけでなく、仕事についての姿勢、人とのつきあい、社会への影響についても
きちんと書かれています。
店を経営するということは、結局全てのバランスがとれないとうまくいかないのでしょう。
現場で行動した人にしかわからないような「しずかな説得力」がありました。

わたしも、健全な社会サークルが紡ぎだせるような生活を目指します。
そしたら【クマプー珈琲】のトピックも、楽しくなるだろうな。

ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/5-dda7ff8c

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。