スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいパートナー 

高級感の漂う箱。
中はネクタイか何かだろうか?


いえ、包丁です。


世界のシェフや日本の料理研究家が大絶賛する「グローバル」の包丁。
これは懸賞品じゃありません。自らの購入品。
デパートの優待セールで2割引だったので、思い切って買いました。
(グローバルはネット通販でもほとんど値引きされていないのです。)

包丁は使わない日がないので、
多少よいものを持っていても損はないと思っていました。
この包丁にしたのは有名人が騒いでいるからではなく
(確かに紹介される頻度が高いので、それで目についたというのはある)
刃から握る部分までオールステンレスで、つるりと洗えて衛生的なのが
他の包丁と違っていて気に入ったからです。

これは文化包丁というタイプです。
包丁って、あまりにいろんなタイプがありすぎて、
どこがどういう風に違うのかわからなかったのですが
通常家庭で万能包丁として使うには、
牛刀、文化、三徳のどれかにすると都合がいいようです。
いずれも肉・魚・野菜のどれを切るのにも適していますが
牛刀は欧米文化を引き継いだ形(刃渡りが多少長め)
文化は日本文化を引き継いだ形(頭部の盛り上がりが、鱗引きになる)
三徳は三種の食材をまんべんなく切ることができるオールマイティな形が
名前に反映されたものだということです。

余談ですが、デパートの店員さんはこのようなことをすらすらと
説明してくださいます。
デパートってものの値段が高いけれど、やはりそれなりの付加価値が
価格に反映されているんだなあと改めて思いました。

グローバルはかなりの世界シェアを誇っていて、海外でしか扱っていない
専用の刃物もたくさんありますが、日本のブランドです。
新潟県の吉田金属工業というところが制作しています。

岩見沢は雪で真っ白になってしまいました。
外で自由がきかなくなるのは辛いけれど
新しく台所にやってきたパートナーには
【家の中で美味しいものを味わう楽しみ】を充実させるべく
頑張っていただこうと思います。




ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/50-ef5b75da

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。