スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まくらカバー 

無性に何かを作りたくなり、出来上がったのがコレ。
ベッドリネン類は、意外とカンタンに手作りできます。
直線縫いオンリーなので・・・

布幅が広かったので、一気に2枚できました。
ペア戦略(?)。

このまくらカバー最大の特徴は、ファスナーとかボタンとかが
一切いらないこと。
折り返しを作ってあるのでまくらがクルンと包まれるのです。

寝相が悪くても、まくらが出てきたりする心配はなし。

カンタンに、制作過程をご紹介しましょう。

まくらの寸法を測り、布をカットします。
今回は切り替えとして一部柄布を使いました。
一枚はもう一枚より15センチほど、長めに切っておきます。
ファスナーいらずの秘密、折り返し部分を作るためです。
縫い代分の余裕も忘れずに。


布をつなぎあわせます。


縫い代は、その都度きちんとアイロンがけをしておきます。
アイロンがけをまめにすることで、仕上がりの美しさが違ってきます。


切り替えをつなぎあわせた布同士をくっつけます。
同じ柄同士を連結するようにしてくださいね。


両方の布端を、裏側に向かって三つ折りし、端ミシンをかけます。


まくらを一度あててみて、ちゃんと入りそうか確かめます。
縫っているうちに寸法が縮むということが意外にありますので。
右側の、長めの布部分が折り返しになります。


布を裏に返し、折り返し部分も一緒にたたんで
上下部分を一気に縫います。


表に返してまくらを入れて、できあがり。
おつかれさまでした。

とても珍しいことに、思い立ってからその日じゅうにできました。
縫ったはずが、一部縫えていなかったり、
つなぎ合わせる部分を取り違えていたり、
必ずどこかで間違える、おっちょこちょいのちゅうさん。
今回も例に漏れず・・・でした。


ブログランキングアイコン
↑面白かったら、クリックお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkaidokumapooh.blog19.fc2.com/tb.php/65-590c7f29

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 クマプー珈琲 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。